口コミで人気の無線LAN
2020年6月3日

Wifi中継器って何、購入のポイントは何

家などでWifi(無線LAN)を使用している時、速度が遅くなったりなんだか途切れると言う事が起きる事があります。

その理由の一つとして、電波が届かないところ(死角)で使っている点が挙げられます。これが原因の場合に有効なのが、中継器を使う事です。Wifi中継器は、ルーターの電波を中継して遠くまで飛ばす仕組みの製品です。例えば複数の部屋があって壁に仕切られて電波が弱かったり、ルーターから離れすぎて繋がらないといった問題を解決する事ができます。よってこれを使用する事で、お風呂場であったりベランダでも電波が届くようになる訳です。

Wifi中継器は、単品で販売しているものもありますが、Wifiルーターと専用の中継器とセットとなっているもの(メッシュWi-Fiルーター)もあります。この製品の場合通信速度が低下しづらくなっているのと、複数の電波が届かない場所をフォローするので家のどこでも電波が届くと言うメリットがあります。死角で電波が届かない場所が一箇所または必要なところだけ電波が届けば良いと言った一つだけで良いケースならば、単品で購入した方がお得となっています。単品で購入をする場合は、元となるルーターの規格よりも上であるのがポイントで、規格より低い物にすると速度が遅くなると言う問題が起きます。ルーターの規格は11nや11aや11gなど色々ありますが、一番新しいのは11adなのでこちらの規格に合わせるのが安心です。
Wifiの中継器のことならこちら

Tagged on:

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *