口コミで人気の無線LAN
2020年5月3日

工事不要で使えるWifiは進化しているのが特徴です

室内でインターネット環境を設置する場合は、光回線などの屋内工事が必要となります。

この工事費用は一般的に2~3万円は発生すると言われていますので、初期費用という観点でハードルとなる場合もあるでしょう。しかし近年人気となっているWifiルーターを使用する事で、機器が届いたらすぐにネット回線に接続ができるというメリットがあります。

もちろん工事不要で簡単な設定を済ませるだけで良いので、引っ越しなどの当日からすぐ使えるという利便性もあります。また以前はWifiの電波は固定回線と比較すると速度が遅かったり、途中で途切れてしまうなどのデメリットも指摘されていましたが、現在のWifiは進化が進んでいますので、従来のようなデメリットは解消されているのが特徴です。そのためWifiの工事不要などのメリットの部分が大きく注目されており、もはや固定回線の代わりとして使用されているケースが増加している点も見逃せません。

工事不要でネット回線が使えるのは主にポケットWifiというパターンと、室内型のホームルーターという選択肢があります。それぞれに特徴やメリットがありますが、ポケットWifiの場合はそのまま外出先でも持ち歩けますので、電波の届く場所であればどこでもネットが使えるのがメリットです。またホームルーターは設置型ですが、通信速度などが安定しているという特徴がありますし、データ使用量が無制限という点も大きなメリットとなっています。

Tagged on:

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *