口コミで人気の無線LAN
2020年3月9日

ソフトバンクエアーの速度を解説

ソフトバンクエアーは、スマートフォン等と同じモバイル用の回線を利用したサービスでありながら、データ容量無制限でWi-Fiの利用ができますし、ギガビットに匹敵するほどの速さでネットができるので、手軽に自宅にWi-Fiを設置したい人はもちろん、高速で快適なWi-Fiサービスを享受したい人からも高い注目を受けています。

ソフトバンクエアーは利用するエリアや端末次第で通信速度が大きく違ってくるのですが、具体的にどの程度の速さなのかや、3日間の速度制限はあるのかなどの情報を詳しく解説していきます。まずソフトバンクエアーも最大速度ですが、最新機種であるAIRターミナル4を利用した場合の速さは下り最大962Mbpsとギガビットに匹敵するほどの速さがでます。

ただし962Mbpsが出るのは東京都内などの一部のエリアのみとなっていて、指定のエリア以外では下り最大481Mbpsとなることを覚えておきましょう。なお旧機種であるAIRターミナル3では下り最大350Mbpsとなっていますし、AIRターミナル2の場合は下り最大261Mbpsということもあわせて覚えておくと良いでしょう。

電波を受信しにくい地方の山間部などでは使用している機種に関わらず速度が下り最大110Mbpsとなることもあるので、契約前には利用を考えているエリアの確認をしておくことが大切です。なおWiMAXなどで見られる3日間の速度制限はないため、安心して利用できます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *