口コミで人気の無線LAN
2020年3月3日

ソフトバンクエアーはエリア内で使う必要がある

スマートフォンの普及によって、現代人はいつでもどこでも好きな時にインターネットを使う事が出来るようになりました。

外出先ではLTE、屋内では光回線というように使い分ける人も多く、ネットが接続出来る場所によって回線の導入を考えておく必要があります。光回線を家に導入するには、回線とプロバイダーの契約をした上で、家に光回線を導入する為の工事を行わなければいけません。賃貸物件の場合、この工事を行うのが難しく、光回線を導入するのは厳しいです。そこで、無線技術を使ったインターネット接続サービスを利用する事で、自宅に高速な固定回線を導入する事が出来ます。

ソフトバンクエアーはAXGPという通信技術をベースにしたインターネット接続サービスであり、端末は据え置き利用を前提としたルータータイプの物を使います。ソフトバンクエアーというサービスは、モバイルルーターとは違って外出先で自由に使う事が出来ませんが、光回線とは違って工事をしなくても済む点で優れているサービスです。利用エリアはほぼ全国をカバーしていますが、基地局からの電波状況次第で利用エリアに含まれていない地域もあります。

その為、ソフトバンクエアーを使う場合には、利用する予定の場所がサービスエリア内であるのかどうかを予め確認しておく事が大切です。サービスエリア内で使う事が出来るという事を確認したら、実際にサービスを契約していきます。ソフトバンクエアーは固定回線代わりに使えますので、自宅でネットを使う機会が多いのであれば重宝するでしょう。
ソフトバンクエアーのエリアのことならこちら

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *